あいおんの特色と教育方針

                    学校教育に示す幼稚園教育の目的を更に高めるため、

                    本園の創設の精神に基づき、次の教育方針をもってこれにあたっています。

 あいおんの特色.jpg

  (1)  キリスト教の愛の教えに基づき、幼児の美しい心と思いやりのある

      あたたかい人間性をはぐくむ

 

  (2)  自立心を育てると共に、友だちと協力 融和できる子どもを育てる

 

  以上の方針のもとに教育にあたり、特にひとりひとりの幼児の個性や

  特質を大切にし、互いに神さまの愛の心の中に生かされていることを

  教育の基本に置いております。 あいおんの教育方針と特色.jpg

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

▲ このページのTOPに戻る

あいおんのあゆみ

本園は1917年(大正6年)9月、

聖公会(英国 国教会系)の宣教師 あいおんのあゆみ.jpg

ジェームズ・チャペル師により

日本聖公会水戸聖ステパノ教会の付属事業として

開設され、茨城県下における幼児教育の草分けのひとつとして出発しました。

 

以来、90余年、5,400名におよぶ園児をはぐくみ、

幼児教育の推進のために、

その役割を果たし現在に至っています。

5,400人の園児が巣立っていきました.jpg